「園長との子育て座談会〜“こころ”トークサロン〜」開催

当園ではバス通園をしている園児も多いこともあり、日頃、保護者の方とコミュニケーションを深める機会があまり多くありません。

そこで、園での“子ども達の様子”や“子育て”、更には“保育の意図”等々について保護者の方と共有したいと思い「園長との子育て座談会〜“こころ”トークサロン」 を開催しました。


 

当日はお茶を飲んだり、お菓子を食べながら和やかな雰囲気の中、色々な話ができ、私としても貴重な時間を過ごすことができました。

座談会の中であるお母様が、「子育てをしていると、つい感情的に理不尽に怒ってしまうことがあります…。でも、その晩、子どもの可愛い寝顔を見ると“怒ってゴメンね…”と思うのです…。」
その話を聞いて私は、「子どもの寝顔を見た時、冷静に我に返って反省するだけで、いいんじゃないですか?そのよう思いを子どもに寄せるお母様は素敵ですね!」と、お伝えしました。

保護者の方から、そのような実際の“子育て”のお話を聞き、改めて日々悩みながら“答えのない子育ての仕方”を模索していることがわかり、微力ながら園として保護者の方の悩みを受け止めながら、お力になれれば…と感じました。


 

また、子ども達の遊びの写真を見ながら、写真から捉えることのできる“育ち”を、ゲーム感覚のワークを通して楽しみながら語り合いました。

今後も可能な限り、このような機会を設けて、保護者の方と一緒に子どもの育ちを支えていきたいと思います。