園庭の環境整備

 

子ども達は毎日元気いっぱい園庭での「遊び」を楽しんでいます楽しい

当園は都会の中の園と言っても過言ではありませんので、お世辞にも自然に囲まれている園とは言えません。
しかし、可能な限り園庭に「緑(植物など)」を増やしたいと考え、今年度に入り園庭に「イチョウ」「八重桜」「プルーン」「ブドウ苗」の4種類の木を植えました
p赤い花

これらの木々は、「花が咲く(見て楽しめる)」「秋になると葉っぱが色付く(落ち葉で遊べる)」「実がなる(食べる、遊べる)」を選定理由として考えました。
園庭に根付いた新たな植木も、子ども達の成長を追いかけるように大きく育っていくことでしょう!

また、その木々の間に「木製ベンチ&テーブル」も設置し、お皿等を並べて「ごっこ遊び」をしたり、ちょっと休憩したり…と、子ども達の豊かな発想で遊びが展開されていくことを楽しみにしています。

子ども達にとって園庭の「木々」の下で繰り広げられる遊びを通して、木々の花のような綺麗な心が育ってほしいと願うものです…。undefined