第47回 ゆたかまつり

   

 9月14日(土)は、家族で幼稚園を楽しむ日」として、「第47回 ゆたかまつり」を行います。

子ども達が楽しめる「ゲームコーナー」「子ども市場」をはじめ、「友愛・手作りコーナー」「ゆたかレストラン」「焼き鳥・わたあめコーナー」、更にはおやじの会による各種出店(焼きそば・かき氷・キャラメルポップコーン・生ビール)も予定しており、子ども達が毎日生活している幼稚園を直接肌で感じていただき、ゆたかまつりを通してより幼稚園に親しみをもち、家族の絆も深まることを願い、毎年企画しております。

また、ゆたかまつりは「園児による作品展」も兼ねており、園生活の中で描いた「絵画」や学年毎に取り組んだ「共同製作」等を展示いたします。
当日は家族で一緒にご覧になり、
「出来栄え」「見栄え」等の結果に対する「評価」だけではなく、完成までの「過程」を一緒に振り返り、「心の成長」をお子さんとの「会話」を通じて感じとっていただけたらと思います。

「絵」や「作品」に良いも悪いもありません。
大切なことは「自分なりの表現を楽しむこと」です。
私達教師も一人ひとりの豊かな表現(感性)を受け止め、表現する楽しさを友達と一緒に分かち合えるような環境を整えていきたいと思います。

ゆたかまつりを通して卒園児や以前勤務していた教師に会えるのも楽しみの一つです。
また、地域の方や来年度以降に入園を検討している方等も、この機会を通して是非、当園の教育環境に触れていただけたらと思います。
当日は晴れることを祈って、沢山の方が来園してくれることを心からお待ちしております