運動会

 

一口に「運動会」と言っても様々な意図や方法等があると思いますが、本園の考える「運動会」は、当日の「結果が全て」ではなく、それまでの
「プロセス(過程)」「子どもの心身の育ち」が満ち溢れているものと考えています。


運動会への活動(子ども達にはあえて、「練習」という言葉は使っていません。)を通して、身体を動かすことは気持ちがいい!」「みんなで一緒に踊ると楽しい!」「一生懸命走ったら速くなった!」等、運動することへの興味や関心を揺り動かし、「もっとやりたい!」という意欲を高めていきます。
その中でも、友達と同じ目標に向かって頑張ったり、応援したり等、各年齢にもよりますが「友達と一緒に活動することへの喜び」が大きくなっていきます

そして当日、目標に向かって頑張った「達成感」や、頑張りを認められたことへの「喜び」を味わうことで、「自信」となり、今後の活動への「意欲」に繋がっていきます。

また、当日までの過程の中で、「目標」を持ち、その子なりに日々の活動を楽しんだり、頑張ったりすることで「心が安定」し、「心身の成長」に繋がることが、運動会の意義とも言えるでしょう!