「研修会」

いよいよ今日から第2学期が始まりました
子ども達は思い思いの夏休みを過ごしたようで、笑顔で登園してきたのが印象的でした

子ども達にとって夏休みが充実したように、我々教師も研修会に参加したり、2学期の準備をしたり…と、それぞれ充実した日々を過ごし、あっという間の夏休みでした
その中でも「研修会」に参加し研鑽を積み重ねることは、我々
教師にとってとても大切です
研修で得た様々な保育知識・保育技術などを子ども達と過ごす日々に役立てています。


研修は内容や経験年数によって教師自身が自主的に選択します。その中でも1年目の教師「札幌市幼稚園新規採用教員研修」に参加します。主に夏休み・冬休み中に開催し、この夏休み中は「宿泊研修」「理論・実践研修」に参加しました

「宿泊研修」は滝野すずらん公園内の青少年山の家(札幌市南区)で3日間行われ、自然の中で様々な体験をし、集団生活を通して保育者として必要不可欠な資質を身につけます。子ども達に集団生活を教える先生自身が、身を持って集団行動や様々な生活体験をすることが、この「宿泊研修」の最大のねらいです
1年目の教師はまだまだ経験不足ではありますが、このような研修を通して一歩ずつ保育者として成長しているのです!

その他にも各々に様々な研修会に参加してきました。子ども達も夏休み中に様々な成長を見せてくれたと思いますが、各教師も1つ・2つ成長した姿で、子ども達を迎えることができたのではないかと思います
今後も様々な研修を通して学びを深め、子ども達のために質の高い教育を実践していきますので、本園の教育への温かいご理解、よろしくお願いいたします